egg Plan

どうやって避妊するか、ではなく
どうやったら妊娠するかを考える時代

キャリア × 将来の妊娠 の両立をサポートする
人生の選択肢を広げるegg Plan
気軽に
相談できる
提携
クリニック
多数
セミナー
随時開催

egg Planとは

いつか子どもは
ほしいけど
今は仕事に集中したい
パートナーはいないけど
将来のために備えたい
まだ夫婦2人の
時間を楽しみたいけど
いつか子どもが欲しい

出産のタイミングは、難しいもの。
"いつか"をしっかりプランニングすることで 早く、という焦りを防ぎたい。
そしてハッピーな出産をひろげたい。そんな思いで、egg Planは生まれました。
卵子凍結は現代の女性に必要な選択肢の一つです。

不妊治療数の増加

年別 治療周期数
日本は
世界一の
不妊症大国

近年、女性の社会進出や多様化した社会背景から晩婚化・晩産化が進み、それに比例して不妊治療の件数も年々増加しています。今や5.5組1組の夫婦が不妊症であり、年間に産まれる赤ちゃんの18人に1人は不妊治療によって産まれた赤ちゃんです。

不妊症の夫婦は 5.5組に1組
体外受精実施回数 年間44万件以上
不妊治療にかけた金額 平均193万円

不妊症になる原因として

社会性不妊と医原性不妊
2つの原因があります

社会性不妊

仕事やパートナーの都合で、年齢とともに卵子が老化することにより妊娠しづらくなること。

医原生不妊

女性特有のガンや子宮内膜症などの発症により卵巣や子宮の機能が低下し妊娠しづらくなること。

卵子は年齢とともに老化します

卵子の数の減少

卵子の元になる卵母細胞は、女児がまだ母体内にいる胎生5ヶ月頃に最も多く、約700万個作られますが、急速に減少し、出生時には、約200万個となり、排卵が起こり始める思春期頃には、30万個まで減少します。そのうち、排卵する卵子の数は400~500個です。つまり、排卵する卵子の年齢は実年齢とほぼ同じであることになります。このように卵母細胞の数は増加することはなく、37歳頃を過ぎると急速に減少します。

卵子の質の低下

女性の年齢の増加による妊よう力低下の主な原因は、卵子の質の低下です。質が悪いとうまく受精できなかったり、流産の原因となります。質の良い卵、生命力のある卵というのは、具体的にはその後の染色体遺伝子の動きがうまくいき、体の部位を順調に作っていける卵という意味です。

染色体異常数の増加

卵子の染色体異常は女性の年齢増加に伴います。染色体異常によって流産確率が高くなったり、生まれてくる子の発達障害や神経疾患の確率も高くなります。ダウン症の発生率は母親の年齢が大きく影響しており。20歳では1667人に1人ですが、30歳では952人に1人、40歳では106人に1人、45歳では30人に1人と、年齢とともに急激に増加します。20歳と比較すると、40歳で約16倍、45歳で約56倍と発生頻度が高くなっています。

卵子凍結保存とは

女性の年齢と妊娠のしやすさは密接に関わっています。
卵子凍結保存とは、卵子の老化やがんの発症などにより妊娠しづらくなる前に、
できる限り若くて質の良い妊娠しやすい卵子を体外に取り出して保存することを言います。

POINT01

液体窒素内で保管するため卵子の質は落ちず、半永久的に保存可能です

POINT02

凍結卵子だからといって妊娠しずらいということはありません

提携クリニック一覧

アイコンで、下記の診療内容の有無がわかります。
アイコンのある項目でも施設によっては内容に変更が生じている場合が考えられますので詳しくは直接医院にお問い合わせください。
 

女性医師がいる 精子凍結可 駅近 eggPlan適用可 朝早くから開いてる 夜遅くまで開いてる

杉山産婦人科 新宿
住所東京都新宿区西新宿1-19-6 山手新宿ビル
院長中川 浩次
卵子凍結平均料金
50万円程度(内訳:採卵費用●円、ホルモン注射●円、凍結費用●円、保管料●円)

院長コメント

私の希望は、不妊クリニックに訪れた患者さまは、限りなく100%ご出産まで導いて差し上げたいと常々考えております。
治療には国内初の日帰り内視鏡手術設備(腹腔鏡下手術、子宮鏡下手術、卵管鏡下手術)センターも併設し、自然妊娠希望の患者には最先端の医療を提供いたします。
一方で自然妊娠が難しい患者さまは早期にかつ適確に診断し、妊孕性の高いうちに体外受精を行い、確実に妊娠/出産に導いて差し上げたいと思います。体外受精は自然周期(完全または準)をメインとし、最適な時期に採卵を行うため休診日を設けず最適な医療を提供いたします。お仕事と不妊治療の両立を実現いたします。

お客様の声

 

とにかく人気でとても込み合うのですが、生理痛がひどくて初めて訪れたとき、20分近く先生が問診や説明を丁寧にしてくれてとても安心したのを覚えています。
こちらにきちんとわかるように毎回説明してくれます。内診もとても気をつかってくれている設計になっていました。2階から上は入院病棟になっていて、出産してそのまま入院できるみたいです。中もとても工夫がされていてきれいです。おすすめです。

メディカルパーク横浜
住所神奈川県横浜市中区桜木町1-1-8 日石横浜ビル4階
院長菊地 盤
卵子凍結平均料金
50万円程度(内訳:採卵費用●円、ホルモン注射●円、凍結費用●円、保管料●円)

院長コメント

“妊孕性”、最初から専門用語で恐縮ですが、端的に言えば、妊娠する力です。
この “妊孕性” は様々な原因により影響を受け、年齢によって低下することは最近よく耳にされるかもしれません。その他、良性であっても子宮内膜症や子宮筋腫などの婦人科疾患によっても低下することがありますので、体外受精などの不妊治療のみならず、それらの治療を併用することが理想的と考えられます。
は患者さんに最適なまさにオーダーメイド医療が可能で“高度生殖補助医療と内視鏡手術の融合” これが我々の第一のコンセプトです。

お客様の声

 

院内は清掃が行き届いており、非常に清潔です。待合室もゆったりしており、病院らしくなく設備でお洒落だと思います。病院全体で婦人科疾患や不妊症に取り組もうという姿勢がみられ、嫌な思いをすることが多いこの分野にしては気後れすることがなく気持ちよく受診対応してくれました。
院長先生をはじめ多くの優秀な先生が揃っており、手術を迷った時に、ほかの病院に行くことなく、同病院でセカンドオピニオンを聞くことができたのは大きかったです。 医師、看護師が一体となって治療や診察に取り組む姿勢は評価できます。

卵子凍結保存の流れ

STEP01

ご相談・クリニックマッチング

STEP02

診察・各種検査

step03

排卵誘発開始

step04

採卵・凍結保管

監修医コメント 菊池 盤 先生
順天堂大学産婦人科学教室 客員准教授
メディカルパーク横浜 院長
産婦人科専門医
婦人科内視鏡学会技術認定医
内視鏡外科学会技術認定医
日本生殖医学会生殖指導医
監修医コメント 菊池 盤 先生

卵子凍結自体は医療行為であり、排卵誘発と採卵手術が必要でリスクも0ではありませんが、基本的に通常の体外受精と同様であり、将来妊娠を考えているのであれば、現在の卵子の可能性を残すことができる手法です。リスクとベネフィットのバランスを考え、ご自身でお決めいただきたいと思います。
個人差はありますが、卵巣機能は年齢とともに低下しますので、卵子凍結を行うのであればなるべく若いうちに行うべきと考えます。ご自身のライフプランを真剣に考える若い方にこそ知っていただきたい情報と思います。
eggPlanでは、将来的な卵子の使用・妊娠までの様々な相談にも応じていただけます。

メディアでも取り上げられています!

日本でも様々なメディアで取り上げられ、今後の課題となりつつあります。

参考:日テレ「NEWS ZERO」

アメリカでは福利厚生に卵子凍結

2014年、卵子凍結を福利厚生として導入した一番目の企業が「Facebook(フェイスブック)」です。
Facebook(フェイスブック)やセールスフォースなどの導入企業は「従業員1人あたり10万ドル以上の利益をもたらす」と報告しています。_

アメリカの導入済みの企業:Apple、eBay、Facebook、Google、Intel、Linkedin、Netflix、Salesforce、Snapchat、Spotify、Time Warner、Uber、Yahoo、Citigroup、JP Morgan Chaseなど。
アメリカ国防総称のペンタゴンでは兵士の精子・卵子共に凍結補助をしている。

日本でも不妊治療を福利厚生で設ける企業が近年増加

卵子凍結は不妊治療に悩む前の女性従業員に将来の選択肢を与えるものということで福利厚生でも導入できます!

セミナー定期的に開催しております!
まずはお問い合わせください

よくあるご質問

Q

採卵時、麻酔はしますか?

はい、局所麻酔と静脈麻酔とがあります(クリニックによる)。
どちらの場合も、入院の必要はなく術後の出血がないことを確認の上、採卵後約2〜3時間後に帰宅できます。

※静脈麻酔の場合も、午後も安静にしておいてください。

Q

採卵した卵子は全て凍結保存できますか?

         

採取された卵子のうち成熟卵のみが凍結保存可能です。

Q

1回の採卵で卵子は何個とれますか?

         

目安としては5~10個ですが、個人差が大きく、採卵してみないとわかりません。
※採卵した卵子の中から、成熟卵子を獲得できない場合もあります。

Q

採卵〜凍結保存の金額はいくらですか?

個人差があり、採れる卵子の個数や使う薬剤によって変動します。
おおよそ最初の採卵〜凍結で60万円前後、年間保管料が10万円前後ですがクリニックにより料金設定も異なります。
カウンセリングの際コンシェルジュよりお伝えします。

Q

卵子凍結をする際に、痛みや副作用はありますか?

排卵誘発のホルモン剤による副作用は卵巣過剰刺激症候群(腹痛、腹部膨満感)があります。
採卵による副作用の痛み、出血、炎症などです。採卵時の痛みは個人差が大きく、軽度〜中度の痛みがある場合がほとんどです。

Q

凍結できない場合はありますか?

採卵前にクリニックで健康状態をチェック(問診、内診、各種血液検査)します。健康状態が採卵に望ましくないと判断された場合には採卵はお受けできない場合があります。具体的には、BMI30以上の方、感染症をお持ちの方、重度の肝・腎機能障害など

Q

いつまで保存してもらえますか?

破棄の意思を示すまで保存は可能ですが、45歳前(44歳)までに使用を推奨しています。
卵子を凍結しても、将来使用する年齢において高齢出産自体のリスクは無くならないからです。

Q

1人出産するまでに必要な卵子の数はいくつですか?

1人出産するのに必要な卵子の数:35歳までは5~10個 36歳20個程度 38歳30個程度 40歳40個以上

Q

年齢制限はありますか?

クリニックにより、39歳までが凍結可能なクリニックと40歳以降も凍結可能なクリニックがあります。
カウンセリングの際コンシェルジュよりお伝えします。

Q

凍結卵子を使用したい時はどうすれば良いですか?

ご希望の不妊治療クリニックへ輸送し融解(解凍)後、顕微授精を行います。
クリニックのご紹介も行なっています。

Q

凍結卵子を使用する時はいくらかかりますか?

一般的に顕微授精で胚(受精卵)移植を行う場合、一回あたり平均35 万円かかるといわれています。
クリニックによって金額は変わります(国および各自治体から条件付きの不妊治療補助金制度もあります)。

Q

凍結した卵子は妊娠率が下がると聞きました。

現在クリニックで行なっている急速ガラス化法での卵子凍結は、凍結によって卵子の受精率や妊娠率が下がらず、凍結しない新鮮な卵子と同等であることが証明されています。

Q

性同一性障害でも対応してますか?

LGBTの方への対応も行なっています。
詳しく䛿はお問い合わせください。

Q

卵子はどうやって保存し、何年保存できますか?

細胞にダメージが少ない手法(急速ガラス化法)で凍結した後に、超低温(マイナス190℃)の液体窒素タンクで保管します。
この状態で半永久的に保存可能であると考えられています。
凍結卵子の保存にはセキリティー等、最大限注意を払っておりますが、天災や火災、盗難等の際には一切の責任を負いかねます。

NEWS

2019年7月19日 8/3(土)卵子凍結セミナー開催
2019年7月5日 7/20(土)13:00~卵子凍結セミナー開催のご案内
2019年7月4日 7/2 Cchannel株式会社にて妊活セミナーを開催しました!

BLOG

MORE
会社概要
商号 株式会社ステルラ
本社 〒101-0047
東京都千代田区内神田1-8-9 福田ビル2F
電話番号 050-3580-1892
事業内容 「egg Plan」の運営
代表取締役 西 史織